東京都新宿区・文京区ゴルフレッスンのゴルファーズ・ラボ » 身体の相談のページです。新宿区、若松河田で気軽にゴルフレッスン!

東京都新宿区・文京区のゴルフレッスンならゴルファーズ・ラボ
ゴルファーズ・ラボは東京都新宿区に若松河田店、東京都文京区に護国寺店がございます。初心者の方、大歓迎ですのでお気軽にどうぞお越し下さいませ^^
スタッフ一同皆様のお越しをお増しております。
Posted on 7月 4, 2020 in からだ相談会, からだ相談会

ゴルファーズ・ラボはゴルフを身につけると共に身体の機能を整えることで良いゴルフスイングを身につけていくというコンセプトのもと、これまで活動を続けてきました。身体の事を熟知したプロが、あなたの様々な身体の悩みや痛みに的確にアドバイスをすることが出来ます。

 

身体相談担当の1人である青山は米国での13年の経験と豊富な解剖機能学、予防医学、リハビリテーションや怪我評価などの医学知識と共に皆様と健康でアクティブな生活を過ごせる体作りを目指して活動もしており、肘・肩・腰・股関節・膝・足などの関節などに痛みや違和感がある方、毎日を健康的に、また、ゴルフを楽しみ上達するサポートを最大限提供できるよう努めています。

*2016年に人命救助にて表彰されました

ゴルフでは特に肘や腰、手指の怪我、それと共に肩の慢性的な怪我や痛みなどが出る人が多いですが、その多くが適切な処置によってかなり痛みが軽減されたり、動きがよくなったりすることが出来ます。ちょっとした身体のサインを見逃さずに少しの行動パターンやエクササイズを加えてあげることで劇的に改善したり、五十肩等の慢性的なものは関節の位置を少し変えてあげる事で大きな上がらなかった手がスムーズに上がるようになったりします。歳だから痛いのが当たり前と思わずに、まずはこちらからお気軽にご相談下さい。

清水様の体験談

「鎖骨を骨折して以来、右肩が不自由なのが普通と思ってゴルフをしていましたが、青山さんに相談したところ、自分でもびっくりするくらい肩が軽くなりゴルフを快適に日々練習することが出来るようになりました。悩みのある方は一度相談されてはいかがでしょうか?」

川﨑様の体験談

「脊椎間狭窄症の術後に青山先生へ相談し、ゴルフだけでなく普段の生活でも腰への負担の少ない動きをアドバイスして頂きました。お蔭様で今は歩きのコースでもゴルフが出来ています。」

 

青山裕幸 NATA公認アスレチックトレーナー
ゴルファーズ・ラボ所属ゴルフインストラクター

日本のアスレティックトレーナー専門学校を卒業後、更なるスキルアップを目指し渡米。オハイオ州トレド大学アスレティックトレーニング科卒業後、米国国家資格であるNATA公認アスレティックトレーナーとしてサンフランシスコ大学にてアスレティックトレーナーとして働きながら、同校スポーツマネージメント修士課程を卒業。卒業後、同校アシスタントアスレティックトレーナーとして6年勤務しゴルフ、サッカー、バレーボール、バスケットボール、野球、テニス、クロスカントリーを歴任。ゴルフ部・サッカー部・野球部・バレーボール部をリーグ優勝に導き、全米大学大会であるNCAAトーナメント出場(通常1000校以上の加盟大学から64校枠)をサポート。その後、2009年からメジャーリーグ・シカゴカブス、クリーブランドインディアンズにてトレーナーもできる通訳兼広報アシスタントとして活躍。2012年2月に日本滞在を決めると、米国での経験を活かしたトレーニングや独自の体幹や機能理論をもとに写真家からタレント、一般人からプロアスリートへの国内・海外パーソナルトレーニング、山梨学院大学男子フィールドホッケー部や法政大学野球部(2012年秋季六大学野球優勝)などの学生指導を歴任後、2015年にゴルファーズ・ラボを設立。

Leave a Reply